ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

御初穂

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

雪は降っていないけれど・・北風の冷たい、とても寒い日です。
b0238249_1671754.jpg

手水舎も、完全に凍ってしまいました。
b0238249_1682653.jpg

境内もつるんつるん。融雪剤を蒔いても、全然溶けません。
お参りの方は、転ばないようにくれぐれも気をつけて下さいね。
b0238249_1612730.jpg


2月になって、厄祓や還暦でお参りに来られる方も一段落し、今日は静かな一日です。

神社のお参りに来る方から、時々電話で問い合わせがあります。
フーちゃんは、耳を澄ませて聞いています。
b0238249_16194677.jpg

「厄祓でご祈祷を受けるのですが、熨斗袋には何と書けば良いのですか?」

宮司さん
「熨斗袋には【御初穂料】又は【玉串料】と表書します。そして氏名をお書き下さい。

【初穂】という意味は、文字どおり”初めての稲穂”という意味です。

11月23日に行われる”新嘗祭”は、神様に新米をお供えし、新穀を感謝するお祭です。
日本人は、お米をアマテラスオオミカミ様から頂いた大切な食物として、昔からとても大切にしていました。

その大切なお米をお供えする代わりに、こちらをお供えします・・・という意味があります。
【玉串】は、神様にお供えする榊の葉のことです。【御榊料】と書いても良いですよ。」

b0238249_17165818.jpg

あ・・・ごめんなさい・・・眠ってしまっていたわ・・・・・・・・
Commented by かごやのひろし at 2012-02-08 18:38 x
インターネットで能代のことを調べてました。日吉神社の先々代宮司、坂本定徳さんの業績を見ました。北高の基盤をおつくりになったこと、靖国神社で権宮司代理の高い地位につかれてたこと、能代の助役を勤められたことなど…。

そこで昔のことを思い出しひやりとしました。能代に私がいた当時、住む人たちに身分の高低があったと。私のようなかごやのせがれが日吉神社の宮司さんに簡単に口が聞けるような身分ではなかったなあと。身の程もわきまえず冷や汗をかきました。だれでもコメントできるようになってるブログ上とはいえ、どうも失礼しました。

私の英語のホームページにつきましては、外人には役に立ってるようです。

Commented by みやづかさ at 2012-02-09 09:23 x
何を仰いますか!祖父は祖父、今は今です。
私は祖父にも父にも・・足元にも及びません。
でも、私なりに努力はしているつもりです。
今後とも、コメント宜しくお願い致します。とても励みになっています。
ところで、ホームページに日本語版はないのですか?
日本文化を海外の方に紹介して頂けるのはとても有難いことですが、残念ながら、私が読むのには・・・ちょいとしんどいものがありあまして・・・・
Commented by かごやのひろし at 2012-02-09 14:19 x
私の懸念をはらいのけてくださり、ありがとうございました。これからもコメントさせてもらいます。

私のホームページの日本語版はありません。外人向けのこうしたサイトが少ないことから写真をたくさん入れて網羅的なものを作ろうとしてはじめたものですから日本語版は念頭にありませんでした。ごくごく親しい日本の人たちにしか知らせてませんが、その人たちからも同じような質問を受けます。のせてるお祭りや行事は日本の人たちなら新聞やテレビで見てだれでも知ってるのではないかなあと思ってますが…。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-02-09 17:21
ホームページは、これから少しずつ拝見させて頂きます。
とても楽しみです。
それにしても、随分お参りなさったのですね。
私の友人にも、日本好き外国人がいますので、紹介させて頂きますね。
それから、靖国神社に奉職していたのは、定徳(祖父)でなく、定夫(父)です。従って、私は東京生まれの東京育ち。能代の市民となったのは平成10年と・・・新参者なのです。
Commented at 2012-02-12 16:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by noshirohiyoshi130 | 2012-02-08 16:50 | 文月の社務日誌 | Comments(5)