秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

五能線

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

まず昨夜の10時、夜の見回りに出掛けるところ。
雪は止んでいたけれど、所々吹きだまりで埋まりそう!
でも、私は”社守猫”だから・・責任があるのよ。
b0238249_19552995.jpg

夜更かしだけど、早起きなのよ
(・・・そのかわり、昼間はずっと寝ているの・・・)
朝の巡回に出掛けます。
随分と木の枝が落ちているわね。
b0238249_1956469.jpg

b0238249_20222818.jpg

あら、電車が来た!これは五能線という人気のローカル線です。
青森県の五所川原と能代を結んでいるから、”五能線”
確かそんな題名の演歌もあったわね。
b0238249_19591895.jpg

フーちゃんは、まだ乗ったことがありません。
でも、時々線路まで遊びに行きます。

夕方、ハリー兄さんが宮司さんと、米代川までお散歩に行ったら、丁度”五能線”が鉄橋を渡るところだったんだって。
自慢そうに話すのよ・・・フーちゃんも見に行きたいな・・
b0238249_2013363.jpg

b0238249_2021748.jpg

米代川はすっかり凍って、その上に雪が積もり、まるで雪原のようになっていたそうです。
b0238249_2011743.jpg

今日は白鳥さんは一羽だけだったそうよ。
b0238249_20153517.jpg

by noshirohiyoshi130 | 2012-02-05 20:05 | 文月の社務日誌 | Comments(3)
Commented by かごやのひろし at 2012-02-06 05:06 x
おはようございます。無遠慮に頻繁に投稿してすみません。毎日が日曜日の年寄りのことですご容赦ください。能代のことになると懐かしい思い出がつぎからつぎととまりません。

日本海中部地震で被害を受け補強した鳥居の基部に書かれた先代の宮司さんによる銅版の和漢混交文は名文ですね。漢籍の教養の高い方だったのでしょう。

五能線の思いではたくさんあります。バッタを採るために、近道なので鉄橋をわたって向能代側に行ったことがありました。今、思うとひやひやものです。
Commented by かごやのひろし at 2012-02-06 10:33 x
本日、第二便です。猫のフーちゃんのほかにワンちゃんもいるのですか。なかよくやってるようですね。猫は犬に比べて顔の表情が少ないと言います。猫の嫌いな人はそうしたことからつめたい印象をもつかもしれません。でも一緒に暮らしてますと猫の顔にも感情の動きがあるのがわかるようになる気がします。

ところで私は自分のホームページで東京のお祭りを特集しておりため取材や写真撮影のために首都圏の神社仏閣をよく訪れますが、日吉神社というのは都内にありません。不思議に思い、Wikipediaを見ましたら、滋賀県大津市坂本に本宮の日吉大社があり、日枝神社、山王様はそのながれであると書かれておりました。東京の日枝神社は大きい神社です。そういえば能代の日吉神社さんも山王さまとよばれてたことがあったような気がします。そして宮司さんのお名前が坂本さんであることは本宮のある大津坂本となにか関係があるのでしょうか。


Commented by みやづかさ at 2012-02-06 15:42 x
故郷を離れていると、望郷の想いが募るものなのでしょうね。
子供の頃の”田舎の生活”というものは、格別な思いがあるのだと思います。
仰るとおり、日吉神社は山王さんと呼ばれます。【大山咋大神】をご祭神とします。神社本庁の調べ(平成7年現在)によりますと、「日吉」を含む神社は全国に1200社、「日枝」を含む神社は547社、「山王」を含む神社は115社と報告されています。
ご存じの通り、大津の「日吉大社」は比叡山の地主神として信仰され、延暦寺とも密接な関係があります。日吉神社は神仏混合色の強い神社であり、当社でも明治までは「能代寺(のうだいじ)」を併せてお祀りしていました。
姓の「坂本」は日吉大社のご鎮座する坂本に因んだものと思われます。
かごやのひろしさんのブログはどうやったら見られるのですか?
是非、拝見したいので、お知らせ下さい。