秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

立春

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は立春。
わあ、良いお天気だし、それに昨日より随分暖かいわ。
さすがに”立春”だわね。
b0238249_1743598.jpg

でも、海の方を見ると・・何だか真っ黒い雲があるわ。
あれは雪雲かしら・・
b0238249_1753588.jpg

雪になる前に、帰ることにするわ。
b0238249_1761799.jpg

うわあ!あっという間に雪になったわ。
それも、どんどん どんどん どんどん 降って来て・・・
b0238249_17782.jpg

あっという間に20センチくらい積もってしまったわ。
b0238249_17896.jpg

東京にお住まいの方から、トチの木が懐かしい・・ってお便りもらったのよ。

今日は欅の木をご紹介するわね。
b0238249_1793864.jpg

ついでに、トチの木さんも・・
b0238249_1716471.jpg

どの木も今はじっと静かに春を待っています。
頑張ってね。

フーちゃんは、寒いの苦手だけど・・・朝は宮司さんと一緒に神社へお参りするの。
b0238249_17173141.jpg

そして…夜になると・・・どうしても出掛けたくなってしまうのよ・・・・・
宮司さんには”夜遊び猫”って言われているの。
by noshirohiyoshi130 | 2012-02-04 17:12 | 文月の社務日誌 | Comments(3)
Commented by かごやのひろし at 2012-02-04 18:12 x
こんばんは。宮司さんは写真の腕前もなかなかのものですね。日吉神社さんは境内が広いので、訪れた人は能代弁で言いますと「ひんじゅりした」気分になれるのでないでしょうか。自然の美しさも鑑賞できますね。宮司さんの写真を見て能代の春はあらためて美しいと感じました。ところで私が育った昭和二十四年の大火のあとしばらくは、今はよく知られる「嫁見祭り」がなかったのではないのではないでしょうか。記憶がありません。丁山もしばらくなかったと思います。大火の傷は大きかったです。あの大火のため没落し塗炭の苦しみを味わった人たちのことを考えると今でも心が痛みます。
Commented by かごやのひろし at 2012-02-05 05:53 x
おはようございます。年寄りは朝がはやく3時ころからおきてます。トチの木の写真ありがとうございました。今はトチの木の実はなんに使うのでしょうね。社守猫にしゃべらせるなんて、ユニークなアイデアですね。私がこのブログにたどりついたのは 「はかりやはるちゃん」からですが、才能ある能代の女性の発信、活躍はたのもしいかぎりです。写真で見る神社の鳥居の下の基盤部分が大きなコンクリートでできてますが、たぶんあれは日本海地震のあとで強化したのでしょうね。
まだ冬たけなわの能代ですが、雪ノ下ではバッケやねこやなぎが出番をまってると思います。
Commented by noshirohiyoshi130 at 2012-02-05 20:21
こんばんわ、夜遊猫のフーちゃんです。
能代の美しい風景を、お届け出来て嬉しく思います。白神の山々を仰ぎ、海に沈む夕日を眺め、白鳥の遊ぶ米代川に徒歩5分で行くことが出来る・・・そして神様のすぐ近く、清々しい境内に住むことが出来る・・・恵まれた環境に感謝しています。
仰るとおり、鳥居のコンクリートは日本海中部地震の爪痕です。
11月30日に、台座に埋められた銅板をアップしていますので、ご覧下さい。
嫁見まつりのこと、丁山のことは、いずれまたゆっくりフーちゃんが、お話しますね。
はかりやはるちゃん共々今後とも宜しくお願いします!