焼納祭(どんと焼)

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今日は、朝9時から境内で焼納祭(どんと焼)が行われました。
神様に一年間守って頂いたことを感謝し、心を込めてお祭りします。
b0238249_1491984.jpg

神事のあと、ご奉仕の為に集まった”五丁組”の方々により、点火されました。
b0238249_1410404.jpg

フーちゃんは、火が怖いから、家でゆっくり過ごしています。
今日は雉さん来ないかなあ・・・
b0238249_14214991.jpg

この炎にあたると、無病息災のご利益を頂けるのですって。
b0238249_14123229.jpg

お昼前に無事終了。
今日は風もなく、穏やかな日で良かったわね。
ちゃんと火が消えているかどうか、念の為、フーちゃんも、点検に来ました。
一応、私”社守猫”だからね。
b0238249_15101774.jpg

うん、大丈夫みたいね。
b0238249_15123555.jpg

能代は風が強い街なので、どんと焼には細心の注意が必要です。
来年の為に色々な意見が交換されていました。
皆さん、お疲れさまでした。

”五丁組”と言うのは江戸時代の能代湊町の行政組織で、日吉神社のお祭りは、すべてこの組織にのっとって行われます。
詳しいことは、また今度ね。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-22 14:23 | 文月の社務日誌 | Comments(0)