秋田県 能代鎮守 日吉神社

ブログトップ

白鳥

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

今朝は白鳥さんの声が聞こえたの。
慌てて外へ出て来たけど・・・もう、お空にはいなかったわ。
声が聞こえたのは、確かこちらの方角。
b0238249_21311644.jpg

米代川の方ね。

米代川は、ほとんど全部凍っていて・・・
b0238249_2115411.jpg
、白鳥さんが沢山いたそうよ。
b0238249_21315387.jpg

こうして、羽ばたいてお空へ飛んで行ったんだって。
b0238249_2059436.jpg

フーちゃんも見たかったなあ・・・

白鳥と言えば、思い出すのは・・・景行天皇さまの皇子、ヤマトタケルさん。
悲劇の皇子として知られています。
父君の命令により、九州や出雲地方を平定し、更に東国の平定を試みた皇子は、様々な苦難に遭い、最後に力尽きてしまいます。
皇子は白鳥に姿を変えて、国へ戻ったと言われています。

皇子が望郷の思いで詠んだ歌は有名です。

倭は 国のまほろば
たたなづく 青垣
山隠れる 倭し うるわし

b0238249_21411537.jpg

お家に帰ることが出来なかった、ヤマトタケルさんは、本当にお気の毒。
こうして寛いでいるフーちゃんは、幸せものね。
神様に、感謝しなくっちゃ。
by noshirohiyoshi130 | 2012-01-16 21:01 | 文月の社務日誌 | Comments(0)