鎮守の杜

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です

今日は時々、お日様が顔を出すまずまずのお天気。
でも、北風が冷たいの。
お気に入りの社務所の窓辺で鳥たちの歌声を聞いています。
b0238249_13292234.jpg

春になると、神社は深い緑に包まれ、赤い帽子のアカゲラさんや、縞しまのコゲラさん、歌の上手な小鳥さんたちがいっぱいやって来ます。
鎮守の杜は鳥さん達にとっても、心地良いところなのね。

このトチの木は樹齢280年くらいと言われています。
b0238249_1342197.jpg


昭和24年の能代第一次大火で焼けて、こんな姿になってしまったけれど、春には白い花が咲いて、夏にはやさしい木陰をつくり、秋には沢山の実をつけます。

この頃、この木にさわって行く人を良く見かけるわ。
大きな火事にも負けなかった強いトチの木。
きっと、みんなはこの木から、生きる力や勇気など、大きな力を頂いて行くのね。

神社から公園へ抜けるこの辺りも私のお気に入りの場所のひとつよ。
最近ここでで、私を見かけたという人がいるわ。
今度姿を見たら声をかけてね。
b0238249_1433367.jpg

Commented by アミママ at 2011-12-19 22:36 x
フーちゃん、こちらでははじめまして、山形に引っ越したアミママです。
能代にいた時はお世話様でした。
宮司さんから聞いて覗きにきました(^^)
神社や能代の様子沢山教えてね!
楽しみにしてま~す♪
Commented by フーちゃん at 2011-12-20 11:26 x
お便りありがとう!これからも宜しくね
by noshirohiyoshi130 | 2011-12-19 13:46 | 文月の社務日誌 | Comments(2)