ブログトップ

秋田県 能代鎮守 日吉神社

月始祭

日吉神社の社守猫”フーちゃん”です。

寒い!寒い! 能代にもとうとう雪が降りました。

今日は月始祭でした。

集まった氏子さんたち全員で【大祓詞】を奏上します。
この大祓詞は、私たちが暮らしていくうちに知らず知らず沁みついてしまう心身の穢れを祓い清め、清々しく毎日を送れますように・・という有難い祝詞なんだそうです。
全員で玉串を捧げ、お参りしてからは宮司さんのお話があります。

今日のお話は、神社が現在地にお引越(遷座)をしてきた時のお話でした。
寛文2年に、今のところにお引越して、寛文4年に再建されたんですって。随分昔のお話だわね。

明治26年に奉納されたこの絵図に書かれている社殿は、昭和24年の大火災で焼失してしまいました。でも、トチの木や長床と呼ばれる斎館は、今と変わらない・・と言うお話でしたよ。

b0238249_1539666.jpg

坂本慶斎画 『御神幸祭絵図』より (明治期の社殿の姿)
by noshirohiyoshi130 | 2011-12-01 17:23 | 文月の社務日誌 | Comments(0)